不動産(土地、建物、マンション)を差押え、強制執行するために調査(調べる)する方法について

不動産(土地、建物、マンション)調査専門の探偵事務所です。

Auction, Law, House.
当探偵事務所の不動産(土地、建物、マンション)調査は専門の調査員が業界随一を誇る調査技術と独自の情報網を駆使し迅速にに行います。これから調査を検討されている方、他社で結果が出なかった、断られた方、諦める前にまずは当探偵事務所にご相談下さい。

債務者の不動産を差押えするためには、相手が所有している不動産を知ることが必要となります。差押えを考えている不動産が債務者の居住地の場合には、住所地を元に法務局で地番、家屋番号を調べて所有者、抵当状況を確認出来ることが出来ますが、居住地以外の不動産を調べることは、きわめて困難です。
 
 相続手続の際には被相続人(相続財産を残して亡くなった方)の財産を把握することが必要ですので、その際には市役所等の名寄帳によって確認することが出来ますが、基本的には本人、同居の親族しか請求出来ません。第三者が請求する場合には委任状が必要となります。
 したがって、債務者が自ら所有不動産を教えることはあり得ないため、他の方法で調査するしかありません。

成功報酬制・当日判明可・日本全国の調査可

当探偵事務所の不動産調査は専門の調査員が、債務者の不動産情報を迅速に調査致します。調査料金は初めて探偵興信所をご利用される方でも安心してご依頼のできるように、「低料金」「成功報酬制」となっております。また、他の探偵興信所で判明出来なかった調査内容でも判明させることが十分に可能となっております。

※調査目的が不明瞭な場合には、ご依頼はもとより、ご相談もお断りさせていただいておりますので、どうかご理解のほどお願い致します。

不動産(土地、建物、マンション)の差押え、強制執行について

差押え、強制執行は、『強制競売』『強制管理』の方法で執行させることが出来ます。執行裁判所はその不動産所在地の地方裁判所が管轄します。一般的には債権者は『強制競売』を選択するケースが多いようです。

 『強制競売』の手続の流れは『債権者が競売申し立て』、『裁判所の競売開始決定』、『現況調査・価格評価』、『入札・売却手続き』、『購入者が代金納付』、『配当手続き・配当金受領』のようになります。このような手続を踏んで競売は進められるため、債権者の手元に実際にお金が入るまでは、かなりの時間を要する場合が多々あります。また、配当には優先順位があり、競売にかかった費用や抵当権付債権、税金などが優先的に配当を受け取るようになり、残った部分を他の債権者に債権額に応じて分配されます。

ご依頼の際に必要となる情報と調査内容と進め方について

160_F_53622224_0IWymUm98hwoudbJbrdFauWhyW2sHmN7<ご依頼の際に必要となる情報>
◯調査対象者の氏名、住所
◯既に把握されている不動産情報(除外をして調査を致します)

<調査内容と進め方について>
不動産調査は依頼者様のご協力が必要となる調査になります。状況に応じて依頼者様に確認をさせていただきながら進めるようになります。調査報告は、不動産登記簿謄本とさせていただいております。

調査料金・成功報酬額について

調査料金・成功報酬:30,000円〜
調査内容によって異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

ご相談・ご依頼の仕方について

①ご相談(無料) 電話又はメール 24時間相談可

まずは電話・メールにてお気軽にご相談下さい。調査相手の仕事や生活状況、既に把握されている資産財産情報をお聞きした上で、有効な調査内容を秘密厳守でご提案させていただきます。

※面談(無料/土日祝日可)にてご相談をご希望される方は、ご希望の日時のご予約をお願い致します。

ページトップへ戻る